活動実績

第6回 神戸都市文化フォーラム

テーマ「先駆的UAV(無人航空機)及びUAS(無人航空システム)」

【日 時】
平成31年3月7日(木) 18:30~20:00
【場 所】
勤労会館 3階 308号室
(住  所)神戸市中央区雲井通5-1-2 
(電話番号)078-232-1881
テーマⅠ

「米国における先駆的UAV(無人航空機)」
講師:松下 弘幸 氏
   スィフト・エックスアイ社 代表取締役会長兼CEO
甲南大学経営学部卒業。モトクロスやシビックワンメイクレースなどを経て、フォーミュラ・アトランチックなどに参戦する。インディ500に参戦した初の日本人ドライバーで、最高位6位入賞。
現在はカリフォルニアに本拠地を置くレースカーやエアロスペース関係の設計製造を行うスウィフト・エンジニアリングにて会長兼CEOを務める。
スウィフト・エックスアイ株式会社を2018年に立上げ、代表取締役会長を務める。
本店は神戸市。米国のスウィフト・エンジニアリングと神戸情報大学院大学が共同出資し設立された。

テーマⅡ

「スマート社会に対応したUAS(無人航空システム)の役割」
講師:杉山 郁夫 氏
   神戸情報大学院大学 特任教授
   名古屋大学大学院環境学研究科都市環境工学専攻
   博士課程終了博士
日建設計シビル取締役、JR東海コンサルタンツ設計アドバイザーを経て、神戸情報大学院大学特任教授に就任。

その他

夕食の準備はありません。

一人目の講師 松下弘幸氏からは、米国における先駆的UAV(無人航空機:Unmanned Aerial Vehicle)について、UAVから撮影された映像を映しながら、僻地への小型部品の運搬、災害対応として土砂の侵食管理や河川洪水対策、森林資源の継続管理など、様々な活用方法について、お話がありました。

スウィフト・エックスアイ株式会社 代表取締役会長&CEO 松下 弘幸 氏

二人目の講師 杉山郁夫氏からは、「市民が都市サービスを自由に選択できるスマート化された社会では、都市は市民ニーズに応え得るような機能を改良し続ける必要があります。UAS(無人航空機システム:Unmanned Aircraft System)はこれを可能にするだけでなく、新分野への適用を通じ、都市を活性化する可能性を秘めています。」とお話がありました。

神戸情報大学院大学 特任教授 杉山郁夫氏

お二人の講演の後、自由にディスカッションを行いました。その中では、UAVの今後の活用の可能性、画像認証(顔認証)システムと個人情報の関係、法規制や活用にあたってのガイドライン、航路、シカやサル等の生息把握等の有害鳥獣対策などついて、活発な意見交換となりました。

ディスカッション

活動実績一覧に戻る